2014年10月30日木曜日

外壁、エアコンダクト配管、補修工事、新潟市中央区

新潟市中央区笹口にあります、誠漁丸(居酒屋)さん、弊社のホームページから御電話を頂きました!

工事内容は、エアコン配管と屋根取り合いの防水工事です。

建物の高さが9メートル以上ありますから、ハシゴ作業ってわけにはいきません。足場を組んでしっかり作業です。

今日は秋晴れ、いいお天気です。防水工事にはもってこいで御座います\(^^)/

ところで、誠漁丸さんは岩船港から新鮮なお魚が美味しいとのこと、これも何かの御縁です。
お昼のランチはやってないので、夜らのお食事を頂きに伺います!

う~んただ私が食べたいだけですけどね♪♪ウフフフ……

2014年10月27日月曜日

3階建て、外壁部分張り、新潟市中央区

先週からスタートしました、新潟市中央区の3階建て外壁部分張り、アイジーサイディング現場です。

外部は、防水シートから外壁下地の上に、断熱ガルバリューム鋼板アイジーサイディング、立て張り工事をします!

2階建てよりも、3階建てのほうが外壁の傷みが早いようで、やっぱり雨風があたる所は、う~んどうしようもありません。

2014年10月21日火曜日

雨漏り解決隊、雨どいバージョン、新潟市北区

雨漏り解決隊の要請、今回は2階の雨どいから雨がこぼれて、1階の屋根に雨音が響き直してとの連絡です。

雪で軒雨どいが押されて、斜めに下がったと考えます。

私もわかりますが、室内にいると何気ない雨なのに、かなりうるさくて眠れない経験があります。

今のお家は、気密住宅だけに室内に音がこもる!振動するのがあります。

雨どいの修理を早めに修理します!

2014年10月18日土曜日

新潟駅前店舗屋根、その2,屋根放水、屋根材料荷揚げ作業

何とか防水シート(ゴムアスルーフィング)まで終わり、屋根立平ロック長尺一枚物を荷揚げしています。

とにかくお店が営業中なので、雨漏りだけは絶対に避けなければなりません。
今日はここまで!お疲れ様で御座いました(^∇^)

新潟駅前店舗屋根、屋根下地作業

今日はお天気がいいので、弊社5人で屋根カバー工法の下地(ラーチ合板12ミリ)作業です。

屋根作業はとにかくお天気が重要なので、人数をかけて一気に放水まで仕上げます!

お天気最高!!よーし気合いいれまっせぃ!!!!!!

こちらの様子、YouTubeメタシス動画アップします(^^)

2014年10月16日木曜日

黒い平屋の外装リフォーム、新潟市江南区

平屋の増築現場、外装は全て黒色!!オールブラック!!!!

外壁、雨どい、ハーフ、水切りとブラック色は最近の流行り!でしょうか!

古民家風な外装リフォームとなりました。

2014年10月14日火曜日

雨漏り、軒下裏天井、ガルバリューム鋼板張り、新潟市東区

雨漏り解決隊の出勤、場所は新潟市東区、今回は軒下裏天井のベニアがボロボロで、直して欲しいとご連絡頂きました!

このような場合は、天井をガルバリューム鋼板平板金で包むのが、一番安くて早く施工ができます。

また、天井からの雨しみが出ており、雨漏りが確認、天井下地をしっかりと直した上での工事となりました。

腐れている所はしっかりと直してから、天井をふさぎましょう!
その時追加の金額がわかっても、必ずお客様は納得します。

ダメ物はダメ、ならない物はなりませんからね(^^;、ハイ

雨どい、板金補修、新発田市月岡

今日は台風の影響により、雨風が強い状態であります。
安全面を考慮して、弊社はお休みとします!

写真は新発田市月岡温泉地内の現場、塗装屋さんに頼まれ、錆び付いている板金補修と、雨どい破損部分の交換工事に来ました。

やはり硫黄が強いせいか、板金の傷みが他の地域と違い、早いように思いました。


もう皆さんも御存知の通りここは月岡温泉、連休ともあり観光客が多く見られました。
足湯は人気スポットでしたよ(^^)

2014年10月11日土曜日

田上町の外装リフォーム、完了

9月頃からスタートした、田上町の外装リフォームが完成しました。

お客様自身は、本宅が新潟市内にあり、田上町に別宅を購入しリフォームをされました。
平屋でお庭があり、今後はゆっくりとお過ごしなられる事でしょう(^^)
うらやましい限りでございます。


弊社は屋根、雨どい工事させて頂きました!
ホームページを御覧になられてからのスタートでしたが、無事完成となりました。

お疲れ様でございました。

2014年10月10日金曜日

窯業サイディングの剥がれ、凍害と塩害

外壁12年経過のお客様から、外壁がポコポコ剥がれてきたので!調査して欲しいと連絡を受けました。

電話の時は、タイルが剥がれたと!聞き、弊社はタイル工事はやってないんですよ!と言いましたが、タイル屋さんが、板金屋さんに聞いてと言ったらしく、私も半信半疑で現場へ≡3≡3≡3
見事に窯業サイディング16ミリ金具留め工法、タイル調柄のタイルが剥がれていました!

場所は日本海の海に近く、この場合外壁の選択は、やっぱガルバリューム鋼板でしょう(^^)

このお客様の場合は、外壁張り替え工事を提案致します!

それにしても12年とは、傷みが早すぎます!

2014年10月7日火曜日

屋根、立平ロック、ガルバリューム鋼板、新潟市西区

写真の屋根は、立平ロック0.4ミリガルバリューム鋼板は、もうお馴染み!と言った感じです。

屋根勾配の緩い材料に、最も適しています。

今の新しい住宅は、とにかく屋根勾配が緩いので、立てハゼが多く見るのだとおもうのですが、あるお客様から私の屋根もあーゆー(立平ロック)屋根に張り替えてほしいと言われ、現場屋根を見ますと、屋根形状は4ツ屋根でしかも屋根勾配が4,5寸と!!

お客様この屋根には、張れないことはないのですが、雪の事を考えたら、立てハゼではなく、横葺きを張りましょう!とお勧め致しました 。

外観だけの判断はやめて、その屋根形状に合う材料を選択して下さい!

まずはお近くの板金屋さんに御電話を(^^)

こちらの施工中の様子を、ユーチューブ動画アップします!

2014年10月2日木曜日

外壁ガルバと外壁レッドシーダー

またまた出ました!ガルバとウッドの、外壁コラボレーションです。

外壁は新型カクナミ、ガルバリューム鋼板SK333、木材外壁は、ウエスタンレッドシーダー(働き幅オリジナル)、何か私が前にウッドデッキに使った臭いがしたのを思い出しまして、レッドシーダー材も、様々な所で使われているなぁーと思いました!

ガルバも色々な場所で使えたらと!!考えて行きます(^^)

皆さんでガルバリューム鋼板を、こんな所で使ったら~、!!みたいな事ありましたら教えて下さい\(^o^)/